・U18高校日本代表の新しい監督が
明徳義塾高校の馬淵監督になることが
先日発表されましたね


(U18アジア選手権 首脳陣)

監督    馬淵史郎(明徳義塾監督)

コーチ 岩井隆(花咲徳栄監督)
            小坂将商(智弁学園監督)
            比嘉公也(沖縄尚学監督)


※第13回U18アジア選手権は
台湾・高雄で夏の甲子園後に開催
(2月時点では詳細な日程は未発表)


馬淵監督に期待することは…

「とにかく、普通にやってほしい」

これに尽きます


・過去2年はメンバーに左打者が多すぎて
左投手に予想通り抑えられたりとか


(18年に抑えられた台湾の左腕に
19年も同じように抑えられて負けた)


遊撃手ばかり選んで
急造の守備ポジションが多すぎたりとか


(19年の外野はレフトが投手、普段内野の選手がセンターで
本来の外野手がスタメンに1人だったりした)


首を傾げざるを得ないことが多かった上
結果も悪かったため
見てる側はフラストレーションが溜まる一方だったんですわ


・守備を重視する馬淵監督なら
そんな守備軽視の編成はしないだろう、という期待が持てます


(ここ数年、明徳で控えだった打撃型選手が大学で主軸として出ていることが
複数件あった。
そのくらい守備に重きを置いて
メンバー構成してるということですね)


・ベストを尽くして勝てないのは仕方ないけども
本当に最善の手を打っていたのか、というのが重要でね


2017年のワールド杯も決勝進出できなかったが
そこまで批判的な声はなかったと思う


勝てなかったが故に
金属バットの弊害で木で打てないんだ…的な声はあったと記憶してますが

それはあくまで結果論であって
優勝してればおそらく出なかった類の論調でしょう


ベストを尽くしても相手のほうが強かったら勝てないわけで
個人的には結果論でどうこう言うつもりはない


・要は2018〜2019はそれ以前の問題だったということですね
結果論じゃなくて始まる前から
クエスチョンマークが多くつく編成でしたからね


結果は問わないから偏りの少ない
バランスを考慮した編成にしてほしい。
これが個人的な望みです‼︎


(文=天宮アイル)

(YouTube ブルーオーシャンTV 定期的に動画アップ中。
出演者 天宮、加藤 Twitterもやってます)
※にほんブログ村に参加してます にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村